読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

edolog [ 江戸っ子デザイナー戸田江美のブログ ]

江戸っ子デザイナー戸田江美のブログ

歴史スポットを、ちょっとステキに撮影してみよう

歴女的、撮影テクニック

せっかく好きな場所に行ったのだから、その魅力が伝わる写真にしたい...そんな思いを叶えるべく、私が実際にやっている方法をまとめてみました!(と言いつつ未熟だけど)

ほんとに基本的なことではありますが、自分への備忘録もかねて書いてみます。iPhoneでもできるよ〜!

 

オシャレに見える二分割構図

風景によく使う構図。写真を上下または左右に2つに分割するイメージで撮ります。

f:id:todaemi:20160106161956j:plain

京都の貴船神社。奥に見える門を中心に、左右に分割しています。視点が中央に向かって行くように意識。

f:id:todaemi:20160106162005j:plain

明治神宮の鳥居。上下に二分割を意識しました。寺社仏閣系の建物は見上げて撮ると迫力が出ると思います。

アートに撮れる水平写真

日本のお庭でよく使う水平写真。モチーフが水平であることを意識しながら切り取ります。

f:id:todaemi:20160106162016j:plain

こんな感じで、石庭を絵画的に、模様らしく見せることでアートっぽくなります。この撮り方お気に入りで、よくやりますw

f:id:todaemi:20160106162024j:plain

京都・東福寺の方丈庭園。モダンな市松模様が有名。

基本!日の丸構図

写真の基本とも言われる、モチーフを中央に配置する構図。寺社仏閣やお城など、特徴ある建物にはピッタリ!インパクトを出せます。

ちなみに、この構図が似合わないのはご飯やコーヒーなどの、いわゆるテーブルフォト。写真慣れしてない感じが出ちゃいます。

f:id:todaemi:20160106162033j:plain

我らが会津鶴ヶ城全体図が分かる引き+斜めから撮るとお城の大きさ、カタチが分かるので記録としても◎。

コレ!って見せたい写真に使うと効果的な構図です。

慣れてきたら三分割構図

写真を縦横に三分割して、交点かライン上に被写体を配置するイメージで撮影します。旅雑誌に使われる情緒的な写真は大抵この構図です。

f:id:todaemi:20160106162115j:plain

靖国神社で、長い参道の様子と木々の並びを見せたくてこの構図にしました。「右手前の石灯籠を右縦のラインに配置、奥の鳥居をほぼ左縦のライン」に意識してます。ちなみに鳥居手前に小さく見えるのは長州藩大村益次郎の像。

 

今回載せた写真は、アート性より「記録としての写真」を意識しています。そこに、ステキに見える気遣いをちょっとプラス。

もっと良い写真撮れるようになりたいな〜!

ちなみにこんな感じの写真たちを、instagramにもアップしてます。よかったら見てみてね。

Emi Toda (@todaemi) • Instagram photos and videos

https://www.instagram.com/p/-XxT3TlVY6/